月曜日, 2022年5月23日

賃貸住宅選びの基本とは!?快適な生活を実現するために

賃貸住宅選びの基本とは!?快適な生活を実現するために

周辺環境を調べておこう

駅から近いわりに賃料が安いという理由で賃貸住宅を選んだら、騒音がひどかったという話は少なくありません。主要道路の側面にある、遮音性が低い住宅設計、などの理由で騒音が大きくなるケースは多々あります。騒音の問題に関しては、あまり気にならない人がいる反面、非常に気にするという人もいるのです。賃貸住宅の騒音を調べるためには、平日に加えて土日祝日の周辺環境を確かめる必要があります。近道に面した住宅も、思いのほか騒音が激しくなることが多いです。騒音が気になると睡眠の質にも影響し、生活全体に悪影響を与えかねません。賃貸住宅を選ぶときは写真や内覧だけで判断せず、何度も現地を訪れて耳でも確認することが大切です。

間取りによって暮らしやすさが変わってくる

間取りは暮らしに直結する問題なので、暮らしやすさに焦点を当てて選びましょう。例えばプライバシーを重視する人であれば、バリアフリーだと過ごしにくいかもしれません。逆にプライバシーよりも安全性、室内の移動のしやすさなどを重視するならばバリアフリーが適しています。賃貸住宅選びでは何人で生活するのかも重要な要素です。生活スタイルは一人ひとり異なるのが普通ですから、家族全員の生活スタイルを考慮した間取りであることが重要になります。失敗しない間取りを実現するコツは、混雑する時間帯にストレスなく過ごせるようにすることです。朝の時間は混雑する家庭が多く、洗面所やトイレの順番待ちが発生するという話はよくあります。家族の人数が多いほど、間取りや動線、収納スペースを重視して選ぶことが大切です。

江別の賃貸物件を内覧するときの確認点は、築年数、周りの環境、間取り、ゴミ出しルールなどが挙げられます。

Back to Top