月曜日, 2022年5月23日

ライフスタイルで選ぶ!自分に合った理想の家造り

ライフスタイルで選ぶ!自分に合った理想の家造り

あなたはどんな家でどんな暮らしがしたいですか?

大きな家でリビングは20畳、各階にトイレと洗面があって、お風呂にはジャグジーを!なんて夢見たこともありましたが、今は厳選したお気に入りのものに囲まれて、シンプルに暮らしたいと思うようになりました。

タイニーハウスをご存知ですか?

タイニーハウスとは、文字どおり小さな家です。イメージとしては、小屋といった感じでしょうか。だいたい10平米~20平米ぐらいの広さですが、水回りもきちんとあります。そのため間取りにも工夫が必要ですが、基礎に固定した小屋タイプや、物流に使用するコンテナを使用したタイプ、トレーラーで引っ張って移動ができるタイプなどがあり、建築予算も一般的な住宅に比べると低価格に抑えられます。

タイニーハウスのデメリットはメリットに変えられる?

小さな家で暮らすことのデメリットは、やはり空間が限られていることです。収納も限られるので、たくさんの物を所有することは困難ですが、転じて考えれば、必要な物だけでシンプルに暮らすことができます。また居住面積も狭く、家族で暮らす場合はプライバシーを保った距離感を作るのは難しいでしょう、そのぶん喧嘩をしても仲直りが早くなることもあるかもしれません。

タイニーハウスで豊かに暮らす

小さな家だからこそ建築費用が抑えられるので、ちょっと贅沢な素材を使ったり、こだわりの建具を使ったりして、お気に入りの空間をつくることができます。光熱費などの維持費も抑えられるので、浮いた費用で趣味を楽しんだりもできそうです。シンプルでミニマルに豊かに暮らしたい。そう考えた私にとって、タイニーハウスという選択肢はとても魅力的に感じます。自分に合ったライフスタイルを実現するための家造り、あなたはどんな家造りを考えていますか?

建築にかかる費用が3000万の家で理想を実現させたい場合は、お金をかけてこだわる部分とコストを抑える部分とのメリハリをしっかりと付けることが重要になります。

Back to Top