火曜日, 2022年10月4日

家づくりを行う上で大切なポイントとは何か!

家づくりを行う上で大切なポイントとは何か!

コンセントの失敗を防ぐには間取り図に家電を配置する

マイホームのために注文住宅の建設を考える人は少なくありません。ただ注文住宅の場合、自分たちで家の住宅設計をしなければなりません。したがって、家ができてから失敗したと感じることは数多くあります。とりわけ必要な場所にコンセントがない、コンセントがあっても口数が足りないという失敗は多く聞かれます。コンセントの失敗を防ぐためには、あらかじめ家の間取り図に家電を配置することが大事ですよ。各部屋で使用する家電を事細かく記載することで、どの場所でコンセントが必要なのかきちんと把握できます。その結果、コンセントがない、口数が足りないという失敗がなくなりますよ。とりわけキッチンではミキサーや炊飯器など家電製品を使う機会は多いので、念入りにチェックしておきましょう。

家の外で必要なコンセントもチェックしよう

コンセントと言うと、家の中で使うものというイメージが強いですよね。しかし、給湯器などを使う場合、家の外でもコンセントは不可欠だといえます。ついうっかりと外にコンセントを設置するのを忘れてしまうと、大変不便な思いをしてしまいます。また、電動自動車が自宅にあるなら、電気を使えるコンセントが屋外にあれば非常に便利ですよ。その他にも、クリスマスなどのイベント時にライトアップをしたいなら、外用のコンセントがあるだけ簡単に照明を取り付ける事が可能です。したがって、注文住宅を設計する際には必ず屋外コンセントをどこにつけるかを念入りに確認するようにしましょう。

注文住宅は、デザイン料を含めて施工費用が高額になったり、打ち合わせから長い時間を要したりしますが、自分だけの家造りができるという長所があります。

Back to Top