水曜日, 2022年12月7日

住む場所も重視して!土地探しのコツとは?

住む場所も重視して!土地探しのコツとは?

土地探しは現地見学が必須!

注文住宅を建てようと検討している人は、土地探しをこれからはじめるという人も多いでしょう。住みたいエリアが決まっていても、土地勘が全くないという人もいるかも知れません。土地探しをするときは、積極的に現地へ訪問するのがポイントです。暮らしたい地域を自分たちの足で歩き、目で確かめて良い土地かどうかを検討しましょう。そして地域の不動産屋に土地の相談をしたり、街の住民にヒアリングをするなど。地元の方々と触れ合いながら、どんな雰囲気の街なのか、地域の方々はどんな人か、自分たちに合う住み心地の良さそうな街かということも感じ取っておきましょう。素敵な注文住宅が出来上がっても、周囲の環境が悪ければ暮らしにくいと感じ、後悔することもなります。ですから、土地探しは入念に行うようにしましょう。

土地探しのコツのアドバイス

土地探しをするときは、土地の広さについて検討することは大事なポイントになります。将来、子供夫婦の家や両親の家を建築したり、リフォームをするなど。増設する予定があるときは建築計画が立てやすいように、広い土地を探すのがよいでしょう。そして、住みたいエリアに理想的な土地は少ないけれど、三角形や台形など、いびつな土地や狭い土地ならあるというケースもありますよね。特に家の増設の予定が無いという人なら、そういったいびつな土地や狭い土地を選択肢の1つに検討してみるとよいでしょう。狭くて変わった形の土地であっても、注文住宅の自由設計の家づくりであれば、快適な住まいを造りあげることもできます。いびつな土地や狭い土地は一見デメリットが多そうな立地だと思う人も多いかも知れませんが、土地の価格が比較的安いなどのプラスポイントもあります。

家を建てる際にまず必要なのが土地探しです。どんなに立派な家を建てても、地盤である土地が軟弱では崩壊の危機もあります。また災害などの影響の少ない土地など地名や周辺の情報収集は重要です。

Back to Top