月曜日, 2022年8月15日

ファミリー向け賃貸住宅の理想の間取りと周辺環境

ファミリー向け賃貸住宅の理想の間取りと周辺環境

ファミリー向けの賃貸住宅の間取り

夫婦の間に子どもがいる家族におすすめの、賃貸住宅の間取りは2LDK・3DK・3LDKです。特に小さな子どもがいる家族には、家事をしながら育児ができるよう、キッチンからダイニングやリビングが見渡せる間取りがよいでしょう。また、賃貸住宅を選ぶときには間取りだけでなく広さにも注目しましょう。広さにゆとりがあれば片付けがしやすくなりますし、新たに子どもが生まれた場合でも長く住み続けることができます。

また玄関の前に専有の階段がある物件は、表示されている専有面積よりも生活に使えるスペースが小さくなります。賃貸住宅を選ぶときには、家族で内見をして生活に使える広さを確認しておくとよいでしょう。

ファミリー向けの賃貸住宅の収納

ファミリー向けの賃貸住宅を探すときには、収納の広さにも注目しましょう。キッチンの近くに調味料などを保管するパントリーがある物件は、ストックを効率よく保管できます。また、家族が多いと靴の数も増えます。玄関に十分な広さのシュークローゼットがあれば、玄関をすっきりさせるのにも役立ちます。

また幼稚園や小学校に上がると制服や学用品など子どもが使う物が増えていきます。制服や学用品をしまうのに十分な大きさの収納があると、部屋の片付けや子ども自身が自分の持ち物を管理するのが楽になります。

ファミリー向けが確認すべき周辺環境

ファミリー向けの賃貸住宅を探す際には周辺の環境も調べておきましょう。小学校までの距離やスーパーマーケット、病院までの距離は要チェックです。小学校については最寄りの小学校が指定校でない場合もあります。自治体のホームページを参考に指定校がどこかを確認しておくとよいです。できれば内見の前後に実際に物件の周りを歩き、周辺の環境を確かめておくとよいでしょう。

小樽の賃貸物件は駅周辺の地域に集中しています。1Kなどの単身者向け物件が充実しているほか、家族向け物件も多く見られます。家賃相場は4.5万円ですが、単身者向けでは4万円未満のものも比較的多いです。

Back to Top